BLOG : 2015.08

2015.08.29

『Hair care Meister of mission〜ヘアケアマイスターのミッション〜』

こんにちは。池袋東武店 大谷です☆

 

先日ザ・プリンスパークタワー東京で開催された『第四回ヘアケアマイスター授与式』にいってまいりました。

ヘアケアマイスターとはヘアケアの知識が豊富でお客様の毛髪診断が正しく出来る、

そしてそれに対する処置・アドバイスが的確に出来る美容師に与えられる称号です。

 

まだ一般的にはあまり知られていない制度ではありますが、

PEEK-A-BOOではお客様にカットの説明だけでなく毛髪や薬剤の説明もしっかり

出来る人材を増やすため、認定試験を受け勉強に取り組んでいます。

 

今回わたしは『Hair care Meister of mission〜ヘアケアマイスターのミッション〜』というイベントの

プレゼンターとしてスピーチをさせていただきました。

第一回から第四回までのマイスター取得者の方、ディーラーの方、取材関係者の方が全国からご出席。。。

 

マイスターを取得してサロンワークをする中、お客様やスタッフにどのように知識を活かしているかと

いうお話をさせていただきました。

将来的にもっとこのヘアケアマイスターという制度が広く認知されて、美容業界が盛り上がったらいいなと思っ

ています。

他のお店の美容師の方との交流もあり、わたしにとっても刺激的な一日となりました☆

 

2015.08.26

『warp magazine ヘアコラム最終回!』

WARP MAGAZINE 10月号 が発売されました!
 
毎月3人のメンズヘアを約4年に渡りお送りしてきましたが、なんと今号がラスト!!
 
ちょっと寂しいですが一生懸命作ったので見てやってください^_^
 
今回の連載を通じて感じた事は、常に新しいスタイルを追求する気持ち、街の流れや人の流れを感じ、それをどうアウトプットしていくか、その為の技術力。
 
とにかくたくさんの事を感じ、勉強させていただき、たくさんの人に支えていただきました!
 
協力してくださったモデルの皆さん、フォトグラファーの芹澤さん、warp編集部の皆さん、PEEK-A-BOOのスタッフ
 
本当にありがとうございました!
 
 
〈お知らせ!〉
只今、この4年間の連載を基にPEEK-A-BOO×warp magazineの書籍を製作中です!
10月中旬に出来上がる予定なのでお楽しみに♫
 
&
 
西尾卓義のインスタグラムでも引き続きヘアスタイルをUPしていますのでぜひチェックしてみてください!
 
 
 

2015.08.21

『Modern Contemporary Design ×PEEK-A-BOO』

今回はPEEK-A-BOO aoyama 紹介したいと思います。

青山店のインテリアの多くは、 THE CONRAN SHOPでセレクトしました。

昨今ライフスタイルショップが多い中、そのクオリティやデザイン

そして無駄をそぎ落とした“あそび”は数あるshopの中でも抜きん出た存在感があり

PEEK-A-BOOが目指す所に似ています。

 

 

ヘアデザインを通して生活文化を提案する』

若さやファッションだけが主役にならない。

その人なりのかわいさや美しさ、かっこよさを

側面からお手伝いすること。

そのためにいつも自分達も“最先端”でいることが大事だと思っています。

コンラン卿の目利きにかなう(笑)

PEEK-A-BOOでいられるように頑張ります。

                                          aoyama店一同                    

                                                                  

2015.08.09

『多賀谷有希スタイリストデビューしました』

こんにちは!annex店大野です!

嬉しいお知らせです!

今月からannex店で多賀谷有希がスタイリストデビューしました!

剣道を11年続けてただけあって、精神力と忍耐力はぴかいち。

それでいてオシャレ大好きな多賀谷さん、素敵なスタイリストになること間違い無

しです!ぜひ応援宜しくお願いします。

ちなみにデビュー一人目のお客様は彼女のお父さんでした!

多賀谷有希

2015.08.05

『60th ANNIVERSARY MITSUHIKO TAKASAWA 』

先日、ヘッドオブアートディレクターの高澤光彦が人生の60周年を迎えた事を祝う会がありました。

川島文夫、アートディレクター、ディレクター達が飲んで語って、とてもアットホームでエネルギーが溢れる、素敵な会でした。

 

 

会場は五反田の『ヌキテパ』です。

川島文夫はオーナーシェフ田辺年男さんと、とても親しくさせていただいています。

「健全な大地で育った健康な野菜を、シンプルにかつ手を抜かずに料理する」

その通り、素晴らしい鮮度の食材の良さをシンプルに、大胆に活かした忘れられない美味しさのコース料理でした。

 

 

総勢25名ほどの会でしたが、あっという間に時間が過ぎました。

 

最後の高澤光彦の言葉が心に残ります。

「初めて川島先生に会ったとき先生はとてつもなく、かっこ良く、この人に一生ついて行きたいと思った。」

この出会いがありPEEK-A-BOOの歴史は始まったのか、と改めて思います。

そんなPEEK-A-BOOのこれまでに感謝し、これからも精進し創造して行こうと思いました!