BLOG : 2019.06

2019.06.13

ナプラ ドリームプラス 2019 〜らしさ〜とは?

令和元年 6月11日に武道館でナプラドリームプラスのイベントが行われました。

PEEK-A-BOOとしては初出演の今回は並木通り店 店長兼アートディレクターの福井達真NEWoMan新宿店 店長兼ディレクターの栗原貴史が出演しました。

 

今回のショーのテーマは『らしさ』

 

PEEK-A-BOOとして、

美容師として、

人として、

 

『らしさ』を考える事ができた時間となりました。

 

お店のアイデンティティをしっかりと表現しつつ、今の時代に生きる僕たちの新しい表現を模索しました。

 

PEEK-A-BOOとしての答えは

 

 

“SIMPLE IS BEST”

 

 

僕自身その領域までは、とても到達できていないです。しかし削ぎ落として削ぎ落として、大切なものの濃度を濃くして、核となるその部分をしっかりと表現できるのがPEEK-A-BOOだと思います。

 

そしてこの舞台に立つにあたって、協力してくれたモデルの絢音さん、ひろかさん、ありがとうございます。

 

衣装を作ってくださったhanaさん、ありがとうございます。

 

この場を提供してくださった、ナプラさんありがとうございます。

 

舞台演出や音響、会場を手伝ってくださった方々、ありがとうございます。

 

 

そしてチームPEEK-A-BOO。

僕はこのチームの一員でよかったです。これからもこのチームは力強く歩みます。

 

本当にありがとうございました!

 

栗原貴史

 

 

衣装協力   hana

メイク    茂田井あずさ

アシスタント 葛谷英司

       安斎健太郎、萩原茜、大森春菜