BLOG : PEEK-A-BOO 原宿

2016.06.30

『僕たちの魂!シザースのメンテナンス』

PEEK-A-BOO Tools Online StoreRENEWALに伴って、僕たち美容師にとって欠かせない道具の一つである「シザース」をより長く愛用してもらうための「今更聞けない…自分でできるメンテナンス方法」を公開。

Step 1

一人切り終えたらシザースについている髪の毛や余分な水分をセーム革で丁寧に拭き取ります。

注)力を入れすぎるとセーム革が切れる恐れがあるので注意。

 

|セーム革ってな〜に?|

セーム革は鹿の革を鱈油(たらゆ)で油なめししたもので吸水性が高く繊維組織も非常に細かいので、シザースを傷つけることなく拭き上げることができるとても優秀な革で何度も使って汚れてしまっても水洗いが可能です。

乾かす際は日陰でじっくり乾かすと革が硬くなる恐れが少ないのでオススメ。

 

Step 2

一日の終わりにオイルを注します

オイルはなじみをよくするために比較的粘性の強いものをオススメしています。

シザースの支点とネジ部分にオイルを数滴注したら何度か開閉してなじませたあと、セーム革で余分なオイルを優しく拭き取ります。

 

Step 3

個人差にもよりますが1〜3週間に一度シザースを分解してネジ部分の汚れを丁寧に拭き取ります。

その際オイル等は不要です。

ネジ部分の黒ずみをセーム革で拭き取ることで、なめらかな開閉を持続できます。

日々の手入れがより良いデザインをうみだします。

美容師一人ひとりがこだわりを持っているシザースは使っていくうちに自分の癖がついていきます。

日々のメンテナンスをしっかりして少しでも長い間シザースを使っていきたいですね。

原宿店:野田将史