menu

前髪のお悩みにはこの2つがオススメ◎

こんにちは。PEEK-A-BOO銀座中央通り店の荒木です。

マスク生活も当たり前の日常になり、お顔の半分以上の印象をしめる前髪にお困りの声をよく頂きます。

マスクの湿気で前髪やお顔周りのうねりが気になる。。前髪を巻いてもとれてしまう。。など

そういったお悩みには前髪のみや気になるお顔まわりのみにかけるストレートパーマやパーマがオススメです。

朝のスタイリングも圧倒的に楽になり、今までより楽にスタイリングする事が出来ます◎

前髪ストレート編

前髪ストレートにはトリートメントベースのお薬から縮毛矯正に使うお薬まで

通常のストレートパーマと変わらない様々なお薬があります。

前髪はお顔の半分以上の印象を決めるとても大切な部分なのでお薬の選定もこだわります。

ストレートパーマをかけていく時は周りの髪の状態に合わせ前髪は真っ直ぐになり過ぎても

周りの髪の毛と合わず不自然になってしまうので自然な丸み残しつつかけていくのがポイントです。

前髪パーマをかける事でマスクによる前髪のうねりも解消され朝のスタイリングも楽チンです◎

前髪パーマ編

before

after

前髪を巻いてもマスクの影響や巻きが取れやすい方前髪がペタッとしてしまう方には前髪のみにかける前髪パーマがオススメです。

前髪にパーマをかけることにより巻いたかのような仕上がりになるので前髪の扱いがとても楽になります。

前髪パーマをかける際は黒目の内側幅の髪がとても重要です!

この部分のパーマの強さで前髪の毛流れが変わるので特にこだわってかけていきます。

前髪の端にもナチュラルな丸みがあると全体の髪の毛とのつながりもよくナチュラルに仕上がるので

前髪の端は緩めにかけていきます。

お薬次第で強くも弱くもお好みの前髪パーマを

かけることができます。

前髪のスタイリング方法

朝寝癖がついている方も、ついていない方も一度根元の部分から濡らして

スタイリングして頂くことをオススメしています。

前髪を乾かす際は・・・

真っ直ぐ下ろすスタイルの場合はまず右に左に乾かします。

そうすることにより前髪の根元が立ち上がり自然な丸みが出来

お顔もより立体的に見えます。

初めから前に真っ直ぐ乾かすと根元が潰れてしまうので、特に直毛の方や髪の毛が硬い方は

前髪の丸みがなくなり毛先が跳ねやすくなってしまいます。

左右どちらかに流すスタイルの場合はまず、流したい方向と逆向きに5割程度乾かします。

そして残りの5割程度は流す方向へと乾かします。前髪は根元と毛先が逆の動きをするので

初めに根元を流す方向と逆向きに乾かす事で毛先を流す方向に流れやすくすることが出来ます。

センターパートスタイルの方は、初めは分け目に関係なく前に乾かして頂くことが一番のポイントです。

初めから分け目をつけて乾かすと根元が潰れてしまいパックリとした分け目になりスタイルの立体感がなくなります。

それを解消する為、初めに前に乾かし前髪の根元を起こします。

そして左右に乾かし、最後に前から前髪を立ち上げるイメージでドライヤーで風を当てる事で

パックリした分け目がつかずナチュラルなセンターパートになります。

スタイリング剤のポイントとまとめ◎

最後に髪の毛全体をスタイリングする際、前髪も中間から毛先をメインにオイルやクリームをつける事で

より前髪のスタイリングをキープすることが出来ます。

前髪、お顔まわりの髪の毛は印象を左右するとても大切な部分です。

だからこそ、お客様それぞれの印象・骨格・ライフスタイルに寄り添った

前髪のお悩み解決方法をご提案させて頂きます。

是非前髪にお困りの方!

peek-a-boo中央通り店荒木にご相談下さい!

お待ちしています!!