BLOG : PEEK-A-BOO NEWoMan 新宿

2020.01.18

ご報告

 

 

 

いつも、お越しいただきまして、まことにありがとうございます。

 

表参道にデビューして以来、PEEK-A-BOOが43年目を迎えられますのも、ひとえに皆様方のご信頼とご愛顧の賜物と、深く感謝しております。

 

さて、この度、栗原貴史のアートディレクターへの昇格、及び上質なサービスをご提供させていただくために、カット料金を変更させていただきたく、ご案内申し上げます。

 

Lady’s  ¥8000→¥9000

Men’s   ¥7000→¥8000

 

アートディレクターとはPEEK-A-BOOスタイリストの最高ランクの格付けであり、長年に渡り自己研鑽と努力を積み重ね、結果を残し、社内外に認められ、そして何より皆様はじめ多くのお客様に支持していただけた者が就く役職でございます。

 

の役職としてあるべき価値と感謝を抱き、そしてより美しい、よりご満足いただけるスタイルのご提案のため、日々精進を重ねてまいりますので、何卒、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

PEEK-A-BOO OFFICE

2019.12.12

国際文化理容美容専門学校にて行われたPEEK-A-BOO特別授業

12/9に 国際文化理容美容専門学校の特別授業にてデモンストレーションを行ってきました。

チームPEEK-A-BOOとして、堀内邦雄栗原貴史諏訪友哉山本真資春田栞大和屋朋実森田大樹坂西尚子、堤有貴、岩崎英恵、安藤日和、加藤梨乃のメンバーで、午前は渋谷校、午後は国分寺校と授業を受け持ちました!!

 

特別授業は卒業生や在校生ならわかると思いますが、この授業は思いが詰まっています。

僕も在学中、様々な一流の美容師さんがデモンストレーションを行ってくれて、心の中に今でもその衝撃が残っています。

限られた時間の中で、いかにスタイルを変えて可愛く綺麗にするか?

その技術に、魅了されて今の僕もあります。

10代の一番多感な時期に、そのような特別授業を学校単位で行って頂けていたのは、本当に”特別”なんだと今は思います。

 

そして今自分が美容師として、その衝撃を生で味わってもらえたか?

少しでも、心に残る仕事ができたら嬉しいと思いました。

 

 

美容師を目指して上京してきた20年前の春。

 

東京での初めての学び舎のかおりは、今もその当時も何も変わっていないと再確認できました。そして自分の原点を、この時期に見直すことができた機会に感謝をしたいと思います。

これからも”つくす心”を忘れず、頑張っていきます!!

栗原貴史

2019.11.15

NEWoMan新宿店 大森春奈 スタイリストデビュー!

こんにちは!

11/3に

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店でスタイリストデビューいたしました

大森春奈と申します!

 

 

新宿店ではオープニングスタッフメンバーとして

アシスタントから働かせていただいております。

 

先輩のご指導や、たくさんのお客様に携わらせて頂けたおかげで

ここまでたどり着くことができました!

 

ここから私の美容師としての人生がスタートいたします!

 

PEEK-A-BOOのスタイリストとして、一人の美容師として

お客様をヘアデザインでハッピーにしていきたいと思います!!!

 

 

ナチュラル〜カジュアルなショートスタイルやヘアアレンジはお任せください! ポイントカラーでワンポイントオシャレをご提案いたします!!!

私自身、帽子やターバン、スカーフなどのアイテムを使うことが多く
オシャレを心がけてます♪

是非ご予約お待ちしております!

 

instagramもチェックしてみてください!

2019.06.13

ナプラ ドリームプラス 2019 〜らしさ〜とは?

令和元年 6月11日に武道館でナプラドリームプラスのイベントが行われました。

PEEK-A-BOOとしては初出演の今回は並木通り店 店長兼アートディレクターの福井達真NEWoMan新宿店 店長兼ディレクターの栗原貴史が出演しました。

 

今回のショーのテーマは『らしさ』

 

PEEK-A-BOOとして、

美容師として、

人として、

 

『らしさ』を考える事ができた時間となりました。

 

お店のアイデンティティをしっかりと表現しつつ、今の時代に生きる僕たちの新しい表現を模索しました。

 

PEEK-A-BOOとしての答えは

 

 

“SIMPLE IS BEST”

 

 

僕自身その領域までは、とても到達できていないです。しかし削ぎ落として削ぎ落として、大切なものの濃度を濃くして、核となるその部分をしっかりと表現できるのがPEEK-A-BOOだと思います。

 

そしてこの舞台に立つにあたって、協力してくれたモデルの絢音さん、ひろかさん、ありがとうございます。

 

衣装を作ってくださったhanaさん、ありがとうございます。

 

この場を提供してくださった、ナプラさんありがとうございます。

 

舞台演出や音響、会場を手伝ってくださった方々、ありがとうございます。

 

 

そしてチームPEEK-A-BOO。

僕はこのチームの一員でよかったです。これからもこのチームは力強く歩みます。

 

本当にありがとうございました!

 

栗原貴史

 

 

衣装協力   hana

メイク    茂田井あずさ

アシスタント 葛谷英司

       安斎健太郎、萩原茜、大森春菜

 

2018.07.07

「ASIA BEAUTY EXPO 2018 -PREMIUM PRESENTATION-」

 

 

ASIA BEAUTY EXPO 2018の盛り上がりを肌で感じた今回。

 

こんにちわ!! 你好!! 안녕하세요 !! HELLO!! WELCOME TO JAPAN!!

 

筆頭すべきはアジアビューティーの名前に相応しく、以前に増してアジアからの観客が多かったことが

 

一番の盛り上がりの核な気がしました。

 

 

 

表参道店  石川欽也    青山店 田中幸広           中央通り店 堀内邦雄

新宿店 栗原貴史         並木通り店 福井達真   GINZA SIX 高野 康信  ※写真順

 

 

 

 

 

そして、今までのエキスポと何が違ったか?

 

新しくヘアショーの会場とは別に、催事会場のセンターにステージがつくられました。

 

-PREMIUM PRESENTATION-

 

このステージは、初の試みです。

 

ショーが終わった後、それを見れなかった方や、もっと間近でリアルなスタイルが見たい方のための場が設けられました。

 

プレゼンテーションは、ショーの内容とほぼ同じで行われ、田中幸広の進行のもと各デザイナー達が

 

PEEK-A-BOOのフィロソフィーと共にスタイル紹介をしていきました。

 

 

このような大きなイベントでデモンストレーションを行うときも、サロンワークの時も使う技術や、行うことは同じです。

 

僕自身思ったことですが、様々な国から観客が来ている中、各国の言葉を使って進行している先輩の背中の

 

見て本当にかっこいいなと思いました。

 

そのプレゼンテーションの中で、心に残る言葉を一つあげたいと思います。

 

『現実に負けずに夢を語ること』

 

そうやって、今まで先生や先輩方が僕たちに伝えてくれて、僕たちも後輩に伝えていく。

 

夢を語れるそんな美容師であり、そういう人になりたいと思いました。

 

この続きは、夜のGALA SHOW編。

 

その模様はまた明日。

 

栗原貴史