menu

harajuku

PEEK-A-BOO 原宿

salon

Top Stylist / 副店長

西尾 卓義

Takuyoshi Nishio

sns:
お客様の個性を引き出すショートやボブ、メンズヘアが得意です。肌に合わせたカラーやデザインカラーも得意なので是非ご相談ください!

サロンワークを中心に一般紙、業界紙の撮影、講習会、スタッフ教育など幅広く活動中。
ここ数年サロンヴィジュアルの撮影を担当。
骨格に合わせた立体的なカットや一人一人に合わせたハイライト等のデザインカラーが得意。

My favorite
Style Book

頭の形に合わせた、立体的なショートカットがポイント。 この春はさらに動きや立体感を出す為にウィービングやスライシング等のハイライトが絶対おすすめ! さり気なく入れたり、大胆に入れたりとお客様に合わせてデザインいたします。 人と違うカラーリングにしたい方は方はぜひご相談下さい!

ワンレングスのショートカーリー仕上げ。写真のモデルはくせっ毛を逆に活かしたスタイリングになっています。無理にストレートにするのではなく、しっかりカットで形作り、クセを活かすのもオススメですよ!クセ毛に悩んでいる方はぜひご相談ください。 カラーはハイライト&スライシングのデザインカラーにする事でより立体感がでますよ!スタイリングはボディオイルとワックスをMIXしてセミウェットにするのがオススメです。

後頭部がふんわり、首が綺麗に見えるグラデーションショート。頭の形や輪郭の形も綺麗に見せる事ができます。また、アウトラインは女性らしさがでるように、柔らかく首や輪郭に馴染むようにすると良いでしょう。定番のショートスタイルですが、今年は、前髪は重すぎず、少し浅めにするのがおすすめですよ!

ネープをすっきりさせて、フロントに重さを残したショートスタイル。 2セクションにする事でフォルムにメリハリがつき動きのあるスタイルになりますよ。 同時に骨格補正や毛量調整の役割もあるので多毛な方、頭の形に悩んでいる方にもおすすめです! カラーリングはハイブリーチでしっかりとベースを作ってからプラチナベージュをオンします。

秋のヘアカラーは、夏に退色した髪を活かして色味の寒色ピンクやブラウン系のカラーがおすすです.ヘアカットは、洋服のボリュームに合わせて少し前下がりベースで空気感や束感のあるのスタイルが一押しです。カットラインを少しつながないのもポイント! 今年は特にアッシュみのあるピンクやブラウンのラインナップが豊富で、お客様の肌の色に合わせたカラーをお選びいたします。さらに立体感や骨格補正の効果のあるローライト、ハイライトをプラスするとより深みのあるヘアカラーになりますよ!

夏のこの時期はボブラインを少し前上がりにすると首周りのあいた軽めの洋服に合わせやすくてオススメです。 ボブラインや前髪をチョップカットであえて隙間を開ける様にしてあげると夏らしいボブスタイルに。 カラーも透け感が出る様にサイドの内側をブリーチで一度トーンアップしてマットベージュ系のカラーを入れています。 上の髪と混ざってミルクティーの様な雰囲気になりますよ。 アレンジはラフにハーフアップにして内側のカラーが出る様にすれば全然違った雰囲気になりますよ! 夏にオススメのヘアスタイルぜひチャレンジしてみてください。

Loading...

That's All

Something wrong happens