menu

【2021年夏】まわりと差をつけるならこれ!ボブのグラデーションカラー4選

季節問わず、その時の気分によって軽やかなカラーにしたい時ってありますよね。

ボブにされてる方はいつもどんなカラーにしていますか?

いつも同じようなカラーになってしまってマンネリを感じていませんか?

ちょっとの変化で気分が大きく変わるグラデーションカラーはいかがでしょうか。

根本を暗めに、毛先になるにつれ明るくなるようにカラーリングしていくのがグラデーションカラーです。

伸びてきても目立ちずらいので、グラデーションカラーは今の状況下において頻繁にサロンに行けない方でもお勧めのカラーです。

どんなグラデーションカラーがあるのか一緒に見ていきましょう!

暗めのグラデーションカラー

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 関直樹

こちらは全体的に落ち着いた色合いのグラデーションカラーです。

毛先も明るすぎずに自然な色味のグラデーションカラーになっています。

一見ハイライトを入れているようにも見えますが、根元よりも毛先が明るくグラデーションになっている分、動きのある仕上がりになっています。

ボブは動きの少ないスタイルなので、カラーで動きを出してみると軽やかですね!

 

明るめのグラデーションカラー①

PEEk-A-BOO STYLE BOOK 寺岡幸紘

こちらは先ほどよりも全体的に明るい仕上がりのグラデーションカラーです。

根本と毛先の陰影がしっかり感じられますね。

ボブでもレイヤーの入っているスタイルなので躍動感があり、エアリーな仕上がりになっています。

重たく見えがちなボブもレイヤーとグラデーションカラーであたたかい季節にぴったりのボブになっています。

 

明るめのグラデーションカラー②

PEEK -A-BOO STYLE BOOK 西村澪奈

また、こちらもボブにレイヤーが入ったスタイルですが、少し長さがあるので先程のボブのグラデーションカラーよりもセットによって色々楽しめます!

全体的に明るめの毛先の割合が多くなっているので軽やかな印象です。

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 西村澪奈

耳にかけるとグラデーションカラーの毛先がちょうど見えてワンポイントのあるおしゃれなカラーにも見えますね!

根元から毛先にかけてのグラデーションカラーの中間が耳でちょうど隠れることによりイヤリングカラーのように感じられます。

一つのカラーで二度楽しめるようでいいですね!

 

ブリーチを使ったグラデーションカラー

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 内藤寛人

こちらは先ほどまでと違って毛先をブリーチしているので全体的にはかなり明るく見えます。

ですが、根元までブリーチで染めているわけではないので、伸びてきた時に自然な色合いに感じられます。

さいきんはブリーチをしている人も多いので、挑戦してみたいけどいきなり全部をブリーチするのはゆうきがいるな…という方や、ブリーチしていたけどなかなか美容院に行けない…という方にもお勧めのカラーです!

【料金】

カット Lady’s 6,600円〜

カラー 8,800円〜

オーダーカラー 担当者とご相談ください

※銀座の店舗はカット料金が+550円となっております。

※カットされない場合は別途シャンプー&ブロー代をいただいております。

 

 

グラデーションカラーは色落ちをしてきても、元から毛先を明るくカラーリングしているので自然に褪色していくように感じれると思います。

その褪色を少しでも緩やかに、カラーの色味を長く保つためにはカラー用のヘアケア商品を使ってケアしていくことが大切です。

艶のあるカラーときれいな髪のベースを作って長くグラデーションカラーを楽しみましょう!

 

まとめ

グラデーションカラーの厳選4選をご紹介していきましたがいかがでしょうか。

グラデーションカラーというと個性的に感じることもあるかもしれませんが、明るさによってはナチュラルにも仕上げることができます。

担当の美容師さんとカウンセリングしながら色合いや明るさを決めていくのも楽しいですね!

季節に合わせて楽しめるグラデーションカラーをぜひ試してみてください!