menu

自分にあったヘアスタイルを見つけるための「似合わせ顔型診断」

みなさん、一度は”美容室に行ったけど、思った感じにならなかった…”って思ったことはないですか??

A. オーダーした通りのヘアスタイルにならなかった。

B. ヘアスタイルはオーダー通りだけど思った感じにならなかった。

思った感じにならなかったとき、主にABのどちらかなのではないでしょうか?

Aの場合は美容師さんのサービスや技術の問題もあるかもしれませんが主にカウンセリングに問題がある場合が多いです。

コミュニケーション不足の状態でお互いのゴールがちがったままスタートしてしまうと思ったヘアスタイルにはなりません。

Bの場合はその理由としてあげられるのが

私は〇〇だからこれは似合わない

人の顔の形を大きく「5つのタイプ」にわけて顔型の特徴〜似合うヘアスタイルのポイントを紹介します。

自分の特徴はどのタイプに近いのか画面の横に鏡を置いて自己診断してみましょう。

自分に近い顔型だけを見るのではなく、いろんなタイプの顔型と比較するとより自分の顔の特徴がわかるようになるので、自分に似合うヘアスタイルを見つけるのが楽しくなりますよ!

まずは、5つの顔型の特徴を見てみましょう。

顔型を5つのタイプに大きく分類し特徴を書いてあります。

さて、次にそれぞれの顔型の特徴をさらに掘り下げて見てみましょう。

・たまご型

1番人気の理想とされている顔の形。

おでこ、あごが広すぎたり狭すぎないのでちょうどよく、横より縦の長さが少し長くたまごのような型をしているのが特徴です。

輪郭は少し丸みを帯びていてやや細長く、誰にでも愛される顔型です。

整った輪郭は落ち着いた印象を与えることが多く、実年齢より若干上に見られる傾向があります。

・まる型

穏やかで優しい印象を与える顔の形。

おでこ、あごが狭い(小さい)方が多く縦の長さに比べてと横幅がやや長く、丸く見えるのが特長です。

幼く見えやすかったり、くふっくらとしているように見られやすく、可愛らしい童顔の方に多い、柔らかな顔形です。

可愛いらしい顔立ちで子供っぽい印象を与えることから実年齢よりも幼くみられる傾向があります。

・面長

知的でクールな印象を与える顔の形。

おでこ、あごが広い方が多く顔の縦の長さに比べて横幅が狭いので縦長に見えるのが特長です。

スマートでスッキリしているので正統派の美人顏として紹介されることも多い顔型です。

美人顏の方が多く、端正な顔立ちで大人っぽい印象を与えることから実年齢より上に見られる傾向があります。

・逆三角形型

繊細でシャープな印象を与える顔の形。

おでこよりあごが狭い(小さい)方が多く顔の縦の長さに比べて、横幅がやや狭いので顔の上半分が広く見えやすい事が特長です。

しゅっとした輪郭に憧れる方は多く、洗練された美人顔に多い顔形です。

エラがないので頬骨が目立ちやすく華奢で直線的な印象があり柔らかい印象を出しにくい傾向があります。

・ベース型

力強く、芯が強い印象を与える顔の形。

あごが狭く(小さく)、顔の縦の長さと横幅が近く、エラが張っていてシャープなあごの方が多いことが特長です。

行動力、包容力のある印象を与え、個性的な輪郭が魅力的な顔形です。

直線的で男性的な印象が強いことで平坦な顔立ちになる傾向があります。