menu

白髪をハイライトでぼかして目立たなくさせる!!

こんにちは、PEEK-A-BOO 銀座並木通りの鍬野です。

初めておしゃれ染めをしたあの頃から数十年・・・
ある日キラッと光る白いものを見つけ、気がつけば白髪染めになり、カットよりも白髪染めのタイミングが美容室に来る基準になっている・・・

といつかは誰しもが通る道かと思います。

白髪の量が多くなり顔まわりや分け目に集中しだすと、しっかり染めている方だと2〜3週間ほどで伸びてきたのを感じてくるかと思います。

気になったら美容室に行って染めれば解決するかもしれませんが、そう頻繁に行けたら苦労しないですね。

単純に白髪を染める以外に白髪を目立たなくさせる方法はないのか!?
そんな方法を紹介します。

ハイライトで白髪をぼかす

白髪は単純に言えば透明感のある白色で明るい髪です。
髪全体の黒髪と白髪の割合が、黒髪より白髪の量が多くなると全体的に明るく感じてきます。

髪全体の黒髪の割合が多い場合、染めた色が地毛よりも明るいと伸びてきた地毛の黒髪が目立ちます。
逆に白髪の割合が多い場合は、染めた色が明るいほど伸びてくる地毛も明るいので白髪が目立ちにくくなります。

白髪自体が明るいので、白髪の量が多いければ多いほど、染めた部分が明るければ明るいほど、伸びてきたときに目立ちにくくなるということです。

色が落ちてきた白髪をハイライトでぼかす

全体をしっかり染めて、色落ちが気になる白髪がぼけるようにハイライトを入れます。
白髪の量はそこまで多くない方や、部分的に多い方にオススメです。

色が落ちた毛先の白髪が気になる

全体の色が落ちてくると、白髪の部分が他の毛よりも薄く感じて目立つことがあります。
そこで全体を染めた色よりも明るいハイライトを入れ、色が落ちてきた白髪をハイライトになじませて目立たなくさせます。

集中して生えている部分は、特にその部分だけ色の落ち方が違って見えるので、ハイライトの太さや明るさを調整してデザインのように見せることもできます。

そして白髪を目立たせなくするためだけではなく、ヘアスタイルの立体感や動きを出してくれたり、人と違うカラー感を表現できたりもするので、今のカラーに取り入れるのもオススメです!

伸びてきた白髪をハイライトでぼかす

全体にハイライトを多めに入れます。
ハイライトを多めに入れることによって、伸びてきた白髪が毛先のハイライトと馴染んで、伸びてきた部分が気になりにくくなります。
全体の白髪の量がある程度ある方や、全体にまだらに生えているという方にオススメです。

全体染めた髪にハイライト

伸びてきた白髪を目立たせないような効果を狙いたい場合は、全体を白髪染めした髪にハイライトを多く入れたほうがいいのですが、ハイライトが多くなるとそれだけ明るくなります。
地毛の白髪の量が少なく黒髪の量が多いと、伸びてきたところと染まっている部分の明るさの差が大きくなるので、伸びてきた時にいわゆるプリン状態が目立ちます。
そのため地毛の白髪の量がある程度多い方のほうが、伸びてきた地毛の白髪の部分と毛先のハイライトが馴染んで伸びてきた感が目立ちにくくなるということです。

https://www.peek-a-boo.co.jp/author/manabu_takahashi/

ハイライトだけの全体染め

もう一つハイライトだけで全体を染めるやり方があります。
染めてない髪にハイライトを細く多く入れると、ハイライトの色・地毛の色・白髪と複数の色が混ざり合った状態になります。
見た目には全体染まって見えるのですが、実際は複数の明るさと色の髪が混ざってそう見せています。
このやり方のメリットとしては
・地毛が伸びてきた時に、染めたところと伸びてきた境目がくっきりとなりにくい。
・全体染まったように見えるが、実際染まっている部分は3分の1〜半分以下くらいですむのでダメージが少なくてすむ。
ある程度白髪が増えてきたら、全体染からこのやり方に変えていくのもひとつです。

全体を明るくして目立たなくさせる

https://www.peek-a-boo.co.jp/author/takuyoshi_nishio/

地毛の白髪の割合が大半を占めてきたら全体を思いっきり明るくするのも1つの方法です。

地毛の白髪の量が多い場合、染めてる色が地毛の明るさより暗いと、伸びてきた髪が目立ちます。
根元がプリンになってきたということの逆のことが起きます。
ですので白に近ければ近いほど、明るければ明るいほど、根元が伸びたのが目立たなくなります。

今の白髪の量や、今後増えていったその時々の量や生え方によって、カラーの色やデザインを変えていくのも1つの方法です。

ヘアスタイルを変えてみる

白髪の生えてくる場所や量は人それぞれ違います。
顔まわりや、分け目など白髪の目立ち方はヘアスタイルによって違ってくると思います。

自分が気になる部分をカバーできるヘアスタイルに変えるのも1つの方法です。

前髪を作る

https://www.peek-a-boo.co.jp/author/ayumu_tanaka/

分け目付近の生え際の白髪が気になる方は、前髪を作ることによって目立ちにくくなります。
前髪の厚さは薄めより厚めの方が隠しやすいですが、前髪のバリエーションも色々とありますので、自分に似合いつつ白髪が隠せる前髪をお勧めします。

分け目をなくす

https://www.peek-a-boo.co.jp/author/kouji_ono/

分け目の白髪が気になる方は、分け目をなくすことで目立ちにくくなります。
どうしても分け目のついてしまう長さの方でも、奥行きのある厚めの前髪で分け目をなくすこともできます。

耳にかけない

https://www.peek-a-boo.co.jp/author/hiroki_morita/

こめかみ、もみあげ付近の白髪が気になる方は短めのボブスタイルがオススメです。
長めのボブやロングスタイルももちろん隠せますが、結べる長さがあると結んでしまった時に見えてしまいます。
同様に耳にかけても見えてしまいますので、耳にかけなくても気にならないくらいの長さのボブがオススメです。

それでも気になるときは。。。

いろんなやり方をしてみたけど、やっぱりすぐ気になってきちゃう。
この部分がだけ染まってたら気にならないのに。
でもそんなに頻繁に美容室は行けない・・・

オルディーブ シーディル インターバルリケア

美容室で使っているカラー剤のホームカラー版です。

次回美容室に行くまでに気になるところだけ染めれるように量は少なめになってますが、気になるポイントをカバーするには十分な量だと思います。

使い方や塗り方の動画もありますので、困った時には助かるアイテムです。

ご自分でホームカラーをした経験がある方は、美容室で染めた時と比べて、暗くなってしまった、染まりが悪い、薬剤の種類を間違ってしまったなどということがあったかもしれません。
ドッラクストアなどにあるホームカラーは種類が多く、素人目にはどれが自分に合うのかわからないと思います。
担当の美容師さんにどれを使ったらいいか聞いても、正直ドラックストアにあるカラー剤までは把握してないことが多いと思うので、なかなか答えにくいものです。
そしてホームカラーで失敗すると、美容室で直すのにちょっと苦労することもあります。

それならば、美容室で使っているカラー剤と同じものであれば、そういったことはほとんどなくなると思います。

美容室でしっかりキレイに自分に似合うカラーをすることは大事ですが、どうしても染めなきゃいけないタイミングがあると思います。
そういった時に家に置いてあると安心かもしれませんね。

サロンでのヘアカラー

美容室ではいろんな種類のカラー剤を用意しています。
美容室は髪の状態に合わせて、たくさんの種類の中から、髪に負担のかからないように考えて選んでいます。
ハイライトのようなデザインカラーも美容室でしかできないものです。

ホームカラーは一つの方法ですが、やはりベースとなるカラーは美容室でやることをお勧めします。
繰り返したカラーによる髪の負担は、やり方にもよりますが美容室のほうが少ないからです。

PEEK-A-BOO 銀座並木通り カラーメニュー

[メニュー]
カラー ¥8,800〜
ウィービング    ¥13,200〜
(全体にハイライトを入れます)
ホイルデザイン  +¥2,750〜
(部分的にハイライトをいれます)
※髪の長さやデザインによってお値段が変わります

(カラーのみの場合はシャンプー&フィニッシュ大¥4,180〜を別途頂戴します)

まとめ

白髪は生え始めると悲しいことになくなることはありません。むしろ増えていきます・・・
最初は受け入れがたいでしょうが、増えていく中でいろんなやり方があったり、楽しむ方法もあることは知っておいて損はないかと。
なんでも楽しんだもの勝ちです笑

今の自分に合った新しい自分を美容師さんと発見してみてください!

[人に優しく髪に優しく] ナチュラルで再現性のある髪型と髪を傷ませないことを心がけてます
sns:
PEEK-A-BOO 銀座並木通り

☆アピールポイント
若手ではないので経験値は豊富です笑
その経験により培った知識、技術力によって、いろんな悩みをもったお客様に満足していただいてきました。
そのためにもまずはしっかりとしたカウンセリングが大事だと思っていますので、今まで行っていた美容室で聞けなかったことや、似合う髪形など、一人一人丁寧に対応させていただきます。
初めての美容室でも緊張させない空間作りは得意です笑

☆美容師を志したきっかけ
高校生の頃、行きつけの美容室で将来の話をしていた時に、何気なく美容師さんが見せてくれた業界紙の髪型を見て興味が湧き、今に至ります。
その時見た髪型はPEEK-A-BOOの作品でした笑

☆性格
落ち着いてて穏やかだそうです

☆趣味
映画鑑賞、一人カフェ、パン屋巡り

☆出身
長崎県

☆心に刻んでる言葉
Carpe diem

いつもご来店いただいているお客様、いつも本当にありがとうございます。
これからいらっしゃるお客様、初めまして!是非お待ちしております

read more