menu

オイルカラーで髪質改善!?パサパサの髪の毛も見違える艶々カラーへ!


『GINZA PEEK-A-BOO 中央通り』
ディレクターの高橋学です。

最近髪の毛がパサパサする、、、
表面にパヤパヤした髪の毛が気になる、、、
顔まわりの髪の毛にクセの様なうねりが出てきた、、、

「何かいい対処法はないかな。。」

日々の生活の中でふと自身の髪質の変化を感じたりすることはありませんか?

その原因は、手入れの仕方や日々の乾燥や紫外線などの季節的なものだったり、歳を重ねていくと仕方のない事だったりと様々です。

ですがもしかしたらそのお悩みはオイルカラーで改善できるかもしれません。

今回はそんなオイルカラーというものを紹介していきます!

たった一度の施術でも今までにない効果を実感、オイルカラーで艶々の髪へ!

※ハンドブローのみ↑

オイルカラー(iNOA イノア)とは、オイルの浸透圧を使って髪の毛の中にヘアカラー剤を浸透させていくカラー剤の事で、

今まで髪の毛を染める際にしなければならなかった『キューティクルを開いてカラー剤を髪の中に入れ込む』という工程を、オイルカラーを使うことでそれをする必要が無くなりました。

実はその「カラー剤を入れ込む」ために従来のカラーはアンモニアを使っていたんです。

その結果ダメージの元になるものを抑えることができ、

なおかつ特有の刺激臭の元になるそのアンモニアが無配合なので、施術中はもちろん家に帰って眠る時に枕元で感じるあの独特な匂いもありません!

そしてオイルならではの『オイルグロス発色』によって、日本人が好む黄味や赤味を感じない奥深い色み・透明感・ツヤ感を与えてくれるのです。

その他にもたくさんの特徴があります。

・とっても低刺激で、今まで滲みやすかった人も刺激を感じずらい
・繰り返していくことで根元や頭皮の負担が減り、将来的にもっと髪質改善されていく
・白髪も染まる
・広がりやすい髪が収まる
・年齢によるうねりがまとまる
・トリートメントでは得られないみずみずしさ
・滑らかな指通り
・髪1本1本がもっちり仕上がる
・オイルなのにふっくら仕上がるのでボリュームを無くしたくない人にも◎

これだけ色々あると嬉しい限りですよね。

ただ、これら全てが手に入るかどうかは髪質などによって変わってきますし、個人差もあり、中には合わない方もいると思います。

そして料金は通常のカラーよりもプラス¥2,000になります。

それでも僕のお客様の90%の方はご満足してリピートしてくださっています。

皆さんそれだけ効果を実感してくださっています。

なのでご来店の際にはしっかりとカウンセリングさせていただいて、どういったカラーをしていくといいかをご提案させていただければ幸いです。

オイルカラーの開発の段階から携わっておりますので、ご興味ある方は是非ご相談ください。

もちろんその中で旬なトレンドカラーやお肌に合った色味、そしてヘアスタイルなどもご提案いたします。

是非一度オイルカラーをお試しください!

お電話でのご予約はこちらへお願いします。

☎︎ 03−3562−8860

・GINZA PEEK-A-BOO 中央通り

〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目6−16 ゼニア銀座ビル10F

《オイルカラーiNOA 料金》

¥10,000〜

さてここからはそのオイルカラーを使ったヘアカラーや髪型などをご紹介していきます。

是非何かの参考にしてみてください!


オイルカラー×アッシュブラウン×ショートヘア

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 高橋学

アッシュ系のブラウンで日本人特有の赤味を抑えながら、色味はしっかりと入れつつも透明感をキープ。

髪の毛に自然なハリも与えてくれます。

オイルカラー×レッドブラウン×ボブ

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 高橋学


ともすれば重たく見えやすい赤系のブラウンでも、透明感が出てきます。

今季は暖色系もオススメです!

オイルカラー×マホガニーブラウン×ショートボブ

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 高橋学

しっとりもっちり質感の暖色系カラー。

まとまりが良く見え、ほのかな色の温かみは顔色をよく見せてくれます。

オイルカラー×ハイライト×オレンジブラウン

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 高橋学

ペタンと見えやすいショートヘアでも自然なハリ感が出ます。ハイライトをMIXして自然な陰影を付ければより一層立体感が出てきます。

さらにカットで骨格補正すれば、大体のショートカットの方はハンドブローだけでしっかり形になってきます!

追記、、オイルカラーについてもう少し突っ込んでみる


さて、オイルカラーについて色々書かせていただきましたが、あえてオイルカラーでも出来ないことの中で考えられるものを挙げてみました。

・ジアミンフリーでは無い

カラー剤のアレルギーに関わってくるジアミンという成分は入っているため、ジアミンアレルギーの方は使用しない方はいいです。

・髪の毛を修復するものでは無い

トリートメントでは無いので、もうすでに受けてしまっているダメージをしっかり修復していくというものではありません。

ダメージというもので考えるならダメージ予防と思っていただければと思います。

改めて使ってみた感想

・頭皮が敏感な方(自分自身含む)は試す価値あり

僕自身頭皮が敏感で、通常のカラーですととても滲みるため地肌につけない様にカラーをしてもらいます。

ですがこのオイルカラーはその僕でも滲みないため、

「アレルギーでは無いけれど頭皮が敏感でいつも滲みやすい」という方には1度試す価値はあると思います。

・艶がすごい

やはりこの一言につきます。

・長い目でみた時に使っておいて損はない

冒頭でもお伝えした通りダメージをかなり押さえ込んだ処方になっているので、使い続けていくと髪質が改善されたのかと思うくらい変化してきます。

僕のお客様も初めて体験されてから1年以上経ちますが、髪の毛が扱い易くなったとおっしゃっていただけます。

もちろん個人差はありますが、長く続けていった時にこそその真価が発揮されるのでは無いでしょうか。

まとめ

オイルカラーについて書かせていただきましたが、最終的にはお客様ご自身に合っているものが一番だと思います。

しっかりお互いにお話をさせていただきながら、自分に一番合ったものを見つけられるお手伝いができれば嬉しいです。

是非一度お店にご来店ください!

ヘアカラーについてはこちらの記事も参考にしてください↓