menu

【2020年秋】あの子がお洒落に見えるのはカラーのせいかも?明るめカラーで叶えるお洒落ショート8選。

クラスのあの子は何でお洒落に見えるんだろう。。

友達の〇〇ちゃんはいつも垢抜けてて可愛い。。

その秘密はヘアカラーの明るさにあるかも?

透明感と小洒落た雰囲気を手に入れるには明るめのヘアカラーが近道かもしれません!

ショートヘアならではの明るめハイトーンカラーを今回は紹介していきたいと思います。

ショートヘアに似合う明るめヘアカラー


ハイトーンカラーをしていくには、明るくなるカラー剤を使って色を出していく方法とブリーチを使って一度髪の毛を明るくしてから色をのせていく方法の2パターンあります。

明るくなるカラー剤だけでも色を表現する事は出来ますが、どうしても明るさと色味の種類に限界があります。

ブリーチを使って明るくしてから色をのせていく方法は髪の毛にダメージはありますが、様々な色味が表現できるのでショートヘアならではのヘアカラーの楽しみ方なのではないでしょうか。

今回はそういった明るめカラーにスポットを当てていきたいと思います。

ベージュ系の明るめカラーで透明感と抜け感UP

【ニュートラルなベージュ系カラー】

PEEK-A-BOO 内藤寛人

ベージュ系のカラーは色白の人でも日に焼けた人でも似合わせやすい、とっても肌馴染みのいいカラーです。

このくらいの明るさでしたら髪の毛の細い人であればブリーチを使わなくてもギリギリ表現できる明るさだと思います。

硬毛の人も明るめのカラーをしていくと髪の毛が柔らかく見えて印象がだいぶ変わります!

【ペールイエロー】


PEEK-A-BOO 石井優弥

ハイトーンのペールイエローカラー。

金髪というと抵抗のある方もいるかもしれませんが、ベリーショートに金髪は一気にお洒落度UP!

頭部のハチのところから上と下で多少明るさに差をつけると、ショートヘアの立体感がより強調されてGoodです‼︎

ピンク系の明るめカラーで可愛らしさと柔らかさを


【ペールピンク】

PEEK-A-BOO 岩瀬大祐

透明感たっぷりのピンク系のカラー。

根元は暗めにしておく事で全体に動きが出やすく見えます。伸びてきても目立ちづらいので◎。


【ピンク系カラー】

PEEK-A-BOO 森田大樹

柔らかい印象のピンク系カラーにの生え際一線を濃いめのピンクにする事で、柔らかく抜けすぎずに引き締まった印象を与えてくれます。

ピンク系はどちらかというと色の白い人にオススメのカラーです。頬にほのかな赤味をさしてくれるので顔色も良く綺麗に見えます!

赤系の明るめカラーで個性を際立たせて


【レッド系カラー】

PEEK-A-BOO 内藤寛人


赤系のカラーはパッと見た感じでは色が強くて試しづらく感じるかもしれませんが「やってみると思ったよりもしっくりきて馴染む」といった人も多いです。

案外トライしやすい色で、日本人の肌質にも馴染みやすいのです。

やはり顔まわりや襟足を少し暗めに染めておくと陰影が出て立体的なヘアスタイルに仕上がります。


【ビビットレッド】

PEEK-A-BOO 西尾卓義


ずっと同じ色にしていると段々と物足りなくなってくるもの。。

時にはこのくらいビビットな色にする事で自分自身を表現するのもありなのではないでしょうか。

ショートヘアでパキッとカラーをきめて赤いリップを口に添えたら、とってもクールな女性像の出来上がりです。

アッシュ〜バイオレット系の明るめカラーはショートとも相性抜群


【シルバーアッシュ】

PEEK-A-BOO 森田大樹

トレンドのシルバーアッシュをショートスタイルで。

日本人に出やすい黄色味や赤味をなくして外国人風の雰囲気になります。

このくらいしっかりとアッシュ味を入れられるのもショートヘアならでは。多少濃く色が入ってるくらいの方がより洒落た感じに見えて、何より色持ちもいいです!


【スモーキーバイオレット】

PEEK-A-BOO 石井優弥


バイオレット系のカラーはハイブリーチをした髪の毛に出てきやすい黄色味を抑えつつ、ややモードな雰囲気に仕上がります!

ブリーチした髪の毛は色落ちしてきた時にイヤな黄色味が出てくることが多いのですが、バイオレット系のカラーはそれを抑えてくれるので、ハイトーンカラーの中では長く色を楽しめるのではないでしょうか。


また、ショートヘアのカラーについてはこちらでも詳しく書いてあるので是非参考にしてください!

まとめ

明るめのカラーは髪の毛のダメージが気になるという方も多いと思います。

確かに明るめのヘアカラーを表現するためのブリーチは髪の毛にダメージを与えてしまうものではあります。

ですが最近はそのダメージを最小限に抑えるトリートメントもありますし、カラー後の髪の手触りを革新的に良くしてくれるトリートメントもあります。

上手にケアもしつつ、ショートならではの明るめヘアカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか!

ショートヘア全般について知りたい方はこちらの記事も是非参考にしてください↓↓↓