menu

【2020年春もすぐそこ】ボブはいつしても可愛い!前髪なしのボブの定番から最新まで!

まだまだ寒い日もありますが春はすぐそこまで来ていますね!

ファッションも、冬のレイヤードを楽しむ季節から、明るい色合いにも挑戦できる軽やかな春ファッションも楽しめる季節に移り変わってきました!

今が一番いいとこどりの時期ではないでしょうか。

襟の高い服を着る時も、抜け感のある着方をした時も襟足がすっきりとみせれるボブは今の時期も一押しです!

今回はボブの中でも前髪なしのクラシカルなスタイルとパーマをかけた前髪なしのボブをご紹介したいと思います!

・丸顔をカバーしたい人

・縦長に見せたい人

は前髪なしのボブがとても似合います!

一見マイナスなイメージではないかと思う方もいると思いますが、

・フェミニンな雰囲気とクールな雰囲気をどちらも楽しめる

・首が長く、スタイル良く見せることができる

と、実は良いことづくしなんです。

一言で前髪なしのボブと言っても長さの設定などで印象は大きく変わります。

スタイリングの方法や前髪なしのボブにおすすめのスタイリング剤も合わせてご紹介します!

あなたにぴったりのボブとは…

まず、前髪なしのボブにしたいと思ったとき、どんな前髪なしのボブがあなたに似合うのか…


どのくらいのレングスが自分に合うのか、お手入れはどうしたらいいのかなど悩みはたくさんあると思います。


髪質や顔の形など、自分が思っているものとプロの美容師の感じ方の違いがあったら、せっかく切りたいと思い描いていた時のイメージと異なる場合も出てきてしまうかもしれません。

そんな隙間を埋める、あなたに合う前髪なしのボブを一緒に探していきましょう!

・あなたに似合うレングスはここ!
・360度どこから見てもきれいなシルエットに
・骨格、髪質、生え癖などあなたに合ったボブの提案
・周りの人に褒めらるきれいなカットライン
・ボブにしたいけどくせが気になる…プラスαのメニューでお悩み解決
・自宅に帰ってからのお手入れも楽になるカット
・伸びてきてもきれいなシルエットを保てます


実はカットで一番難しいことが「真っ直ぐに切ること」なんです。
似合う長さを探せたら、今度はきれいなシルエットをつくるカット技術が大事になります。


PEEK-A-BOOはカットを得意としており、これからご紹介するクラシカルなボブは後ろから見た真っ直ぐなカットラインがとても映えます。

また、きれいなカットラインを出したいけどくせっ毛で…という方にはプラスαでナチュラルに仕上がるストレートパーマなどもございます。

また、毎日のスタイリングが楽になるパーマのかかったボブもおすすめです!

ぜひ一度、PEEK-A-BOOでのカットを体感してみてください!


【料金】

カット Lady’s ¥6.000~
カット&ストレートパーマ ¥16.000~
カット&パーマ ¥14.000~

※表示価格は税抜き価格となっております。

※学割:スタイリストランクのみ合計金額の10%OFF。(トリートメントは除く)

WEB予約はこちら

あごラインの前髪なしのボブ

ストレート仕上げ

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 諏訪友哉

まさにボブといえば!

こういうボブを想像する方が多いと思います。

前髪をつくらずに全体の長さが揃っているボブになるので、なびいた髪がまとまっていてとても洗練されていますね。

PEEK-A-BOOではラインの綺麗なボブを得意としています。

手で乾かすだけでまとまるようにカットしているので、ストレートアイロンなどで少し毛先を整えていただけるとよりキレイにラインの出る髪型になります。

このボブはセット力のあるスタイリング剤よりもツヤ出しスプレーや紫外線防止のミストなどを最後に使ってツヤのある綺麗な髪を保ちましょう。

アイロン仕上げ

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 箱崎貴彦

少し大人っぽくふんわりと巻いた前髪なしのボブです。

ベースは先ほどの前髪なしのボブと同じようにカットされていますが、仕上げにアイロンを中間から少し加えるだけでだいぶ雰囲気が変わりますね!

セット剤も軽めのものを使いましょう!

軽めの動きが出やすいクリームワックスや、最近種類も多くなってきたバーム系のセット剤を使うとツヤ感と、自然にセットしたような感じが表現できると思います! 

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 阿藤俊也

こちらは同じような前髪なしのボブですが、中間から毛先にかけてウェーブがつくようにしっかり巻いているので元気な雰囲気のボブになります。

前髪なしのボブだと大人っぽくなりますが、しっかりウェーブがあるだけで大人っぽさの中にも元気さの感じれるボブになりますね。

パーマをこのようにかけても良いと思います。

またヘアアイロンで中間から毛先にかけてしっかり巻いて、セット剤はワックスやバーム系のものを使うと巻きが長持ちします。

あご上の前髪なしのボブ

ふんわりストレート仕上げ

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 野田将史

ミニマムにカットしてある前髪なしのボブです。

首回りもすっきりと見えますし、少しグラデーションが入っているのでよりミニマムに見え小顔効果も抜群です!

襟の高い服や、マフラーなどで首元がもたつく服を着ても髪型に影響が出ないのでとてもおすすめです。

ざっくり手で乾かして、おさまりやすくなるようにカットしてあります。

気になるところがあれば毛先を少し丸くふんわり巻いても良いと思います。

グラデーションが入っているので表面の髪の動きも出しやすいです。

ワックスやバームなど少しセット力のあるものを使うと髪の束のエアリー感も出せてとても良いと思います!

前髪なしのミニマムなボブは正面から見たらクールに、横や後ろから見ると丸みのある柔らかい雰囲気になるので襟のある服を好んで着る方や、首長効果を狙いたい方にとてもおすすめです!

アイロン仕上げ

PEEK-A-BOO STYLE BOOK 吉見彩

こちらは後ろの髪の長さと比べると少し前髪は短いですが、後ろの表面のレイヤーと同じくらいの前髪の長さなので前髪なしのボブより少しセクシーな雰囲気になります。

分け目を変えたりしてセットを楽しんでいただくこともできますね!

写真のように、外ハネを組み合わせて巻いてもらえると今のトレンドに当てはまるボブなります!

セット剤も濡れ感のあるクリームワックスや、バーム系のもの、ヘアオイルなどを合わせて使っていただくとトレンド感溢れる前髪なしのボブになるのでとてもおしゃれですね!

パーマをかけてみると…

PEEK-A-BOO STYLE BOOK

前髪のないボブにパーマをかけてみるとどうでしょうか。

先ほどご紹介したアイロン仕上げのボブもパーマでつくることができます。

どちらのボブもふんわり動きのある印象になりますね!

こちらのスタイルは中間からしっかりとパーマがかかっていますが、毛先だけワンカールかけるパーマもあります。

毎日の朝のセット時間を節約したい方や、動きのある軽やかなボブにしたい方などとてもおすすめです!

まとめ

好きな前髪なしのボブはありましたか?

前髪なしのボブをいくつかスタイリング別にご紹介しました。

読んでいて、アイロンやコテを使ってセットするのは難しいと感じている方もいるかもしれません。

ご紹介した前髪なしのボブは基本的に手で乾かせば綺麗な形になるようにカットされています。

定番で同じようになってしまいやすいスタイリングを日々のちょっとした一手間で違った雰囲気にすることができるので、参考になればと思いいくつか方法をご紹介しました!

また、どうしてもアイロンやこては苦手で…という方にも前髪なしのボブを楽しんでいただけるようにパーマスタイルも今回ご紹介させていただきました。

役に立ちそうな情報はありましたでしょうか?

定番の前髪なしのボブを、そのままカットを活かした仕上げでも良し、トレンドに合わせてのセットをしても良し、パーマをかけておしゃれさを演出しても良し!

毎日の少しの楽しみをヘアスタイルの中から見出していただけると嬉しいです。

ボブについてもっと知りたい人はこちらの記事も是非ご覧になってください!