menu

【2020年春】この春もグレージュがオススメ!グレージュボブカラー8選!

まだ肌寒い日はありますが、日によっては暖かく過ごしやすい気候になってきましたね!

春先は洋服の素材感も軽くなって来るので、カラーリングも透明感がある色がおすすめです。

そんな透明感が欲しい、赤味はちょっと…という方はグレージュカラーを試してみてはいかがでしょうか!

そもそもグレージュカラーって?

グレージュカラーとはどんな色なのか…

ずっと人気色のグレージュカラーですが、実際はどんなカラーか想像つきますか?

薄いグレーなどのモノトーンの色味と、ブラウンよりも薄いベージュの色味を混ぜたものを「グレージュ」と総称して呼びます。
カラー剤の配合などで濃い目のグレージュも薄いグレージュも、モノトーンが強めのグレージュやベージュが強めのグレージュなど、配合の細かな違いでいくつものカラーを生み出すことができるんです。


グレージュにしたいと思って色をヘアカタログなどで見ても、たくさんの候補がでてきて何がグレージュなのかわからなくなってしまいますよね。

自分がしたいグレージュをどうやって伝えたら希望通りになるのか、伝えるコツがいくつかありますのでご紹介します!

・まずはなりたいカラーの写真があれば用意してください。
・写真の陽の光やライトの当たり具合によって、色味の見え方が異なるので、写真の髪のどのところのカラーがいいのかしっかり伝える。
・ブリーチなどをしてもいいのか、したくないのか、ダメージ具合でどれくらいまでならOKか伝える
・毎日のスタイリングでコテやアイロンを使うかどうかをを伝える
・色味の強いモノトーン系を強く出したいか、自然な色味のベージュ系を強くだしたいのか伝える
・染めたてが一番理想の仕上がりがいいのか、退色の経過も楽しめるほうがいいのか伝える
・スタッフのカラーを参考にするのもいいと思います


今あげた要点をしっかり伝えられれば実はグレージュだけでなく、どんなカラーをするときにも希望の色味をうまく伝えることができる内容になっています。


PEEK-A-BOOはカットを強みとしているサロンですが、そのカットに似合うカラーもご提案させていただきます。
あなたの思い描くカットとカラーで楽しい日々のお手伝いをさせてください!

ぜひ一度、PEEK-A-BOOを体感してみてください!


【料金】

カット Lady’s ¥6.000~
カット&カラー ¥14.000~
シャンプーブロー&カラー ¥11.800~

※表示価格は税抜き価格となっております。

※カラーのみの場合は別途シャンプーブロー代をいただきます。

※学割:スタイリストランクのみ合計金額の10%OFF。(トリートメントは除く)

WEB予約はこちら

明るめグレージュカラーで軽やかに

ミニマムなボブ×グレージュ

PEEK-A-BOO 野田将史

定番なボブだけに、カラーをグレージュにすることでお決まりになり過ぎないスタイルになります。

後頭部から首にかけての丸みにあるラインが大人女子におすすめのヘアスタイルです。

透明感のあるグレージュでお肌もワントーン明るく、ミニマムなボブで首元がすっきり見えるので小顔効果がありますね!

出典:PEEK-A-BOO STYLE BOOK

あごのラインでカットされているので横顔もとてもスタイリッシュです!

ミニマムなボブスタイルは首も長く見える効果がより一層感じれます。

なのでタイトな首回りの服装でもすっきりとした印象にしてくれます。

グレージュカラーのハイライトなどを表面に入れても陰影がついて雰囲気のあるスタイルになります。

グレージュにハイライトを入れたらどうなるのか、次でご紹介したいと思います。

パッツンボブ×ハイライトを活かしたグレージュ

PEEK-A-BOO 野田将史

先ほどご紹介した、グレージュカラーにハイライトを入れたのがこちらです。

全体にハイライトを入れた、グレージュカラーのシンプルな切りっぱなしボブです。

グレージュの中に、カーキを混ぜているので髪の赤みが気になる方にもおすすめです!

赤みを消して、透明感がさらにでていますね。

また、グラデーションカラーのようにも見えるので、個性を出したい方にもおすすめです。


暗めの色のファッションにも髪色がワンポイントになってとても良いと思います!

レイヤー×ハイライトで立体感のあるグレージュ

PEEK-A-BOO 吉見彩

こちらもハイライトが入った、ボブが少し伸びたロブというスタイルです。

元の髪も明るめに、さらにハイライトを入れています。

グレージュカラーの透明感とレイヤーの立体感が合わさって、明るい雰囲気になります。

ブリーチなしでもとてもきれいなグレージュカラーになります。


外巻きを多めにし、パーマをかけていなくてもかけたような雰囲気も演出できます。前髪の軽さもポイントです。

ボブが少し伸びてきたらレイヤーを入れて変化をつけ、カラーも明るめに、伸びてきた過程も楽しめますね!

暗めのグレージュカラーでシックな装いに


定番ボブ×グレージュ

PEEK-A-BOO 田中歩

ボブといえば、こういったボブを想像する方が多いと思います。

毛先を少しコテやストレートアイロンを使って丸くして仕上げていますが、使うスタイリング剤を変えると動きも出せたり、ツヤ感重視のスタイリッシュな仕上がりにもできます。

暗めのグレージュカラーも一見目立たないように見えますが、黒髪とも違う、ブラウンとも違う、上品な透明感のあるくすんだグレージュカラーが上品な雰囲気を演出しています。


動きのあるボブ×グレージュ

PEEK-A-BOO 伊藤雨潔

外ハネとパッツンの前髪のバランスがとてもかわいいですね。

前髪が短く、若々しい印象になりますが、暗めグレージュのグラデーションカラーが目線を引くので大人っぽくもみえます。

大人な雰囲気のグレージュカラーの中にカットでかわいい要素も合いまったスタイルです。

個性派ボブ×グレージュ

PEEK-A-BOO 西尾卓義

個性的なボブとインナーカラーを合わせたスタイルです。

内側に明るめのグレージュカラーが入っているので、上の髪がかぶさるとミルクティーのような色合いに見えます。

上の髪を下ろしているとたまに見える明るいカラーがとてもおしゃれですね。

アレンジした時は個性的なカラーが出てくるので雰囲気もガラッと変わって、オンとオフを楽しめますね!

ボブでも個性を、カラーでも個性を出せるこのスタイルはこれからの季節におすすめです。

ボブ×グレージュ×パーマ

ボブでグレージュカラーにして慣れてきた方はパーマをかけるのもおすすめです!

最近はダメージを極力少なく、持続性のあるデジタルパーマなどもかけられるところが増えてきました。

以前のイメージよりもパーマという施術が身近に感じれると思います。

ボブ×明るめグレージュ×パーマ

PEEK-A-BOO 吉見彩

先ほども見ていただいたレイヤーの入ったグレージュです。

レイヤーが入っているのでパーマをかけるとさらに動きが出てとてもかわいいです。

コテで巻くよりもしっかりとカールがでるので毎朝のセットもより楽になりますね。

パーマがゆるくなってしまっても、アンニュイな雰囲気も出せるのでパーマがとれて行く過程も楽しめると思います。

ボブ×暗めグレージュ×パーマ

出典:PEEK-A-BOO 原宿

暗めのグレージュでボブで髪の長さも長めなので重くなりがちですが、パーマがしっかりとかかっているので一気に軽やかな印象になりますね。

前髪のないボブにパーマをかけているので、強めのパーマでも子供っぽさがなく大人な雰囲気に仕上がっています。

カラーの透明感とパーマの立体感が合わさってとても素敵なスタイルになります!

まとめ

この時期におすすめのボブ×グレージュの厳選した9選をご紹介いたしました。

いかかでしょうか。試してみたいスタイルはありましたか?

髪型をきれいに魅せるボブとさらに好感のもてる印象にしてくれるグレージュカラーで気分もすっきり過ごしていただけると思います。

ぜひ試してみて下さい。

その他にボブのカラーをチェックしてみたい方はこちらも是非ご覧になってください!