menu

【2020年秋】あなたに似合う前髪が見つかる!印象を変える前髪☆長さ別23選

PEEK-A-BOO表参道店です。

「いつも同じ髪型なので、たまには雰囲気を変えてみたい。。」

「でも思い切って変えるのはやっぱり勇気がいる。。」

季節の変わり目になると、お客様のこんなお悩みの声をよく耳にします。

いつも同じ髪型やスタイリングだとどうしても飽きてしまいますよね。

今回は、少しでもイメージチェンジしたい方へ、マンネリも解消できるスタイルのご紹介です☆

また、気軽にご自身で簡単にイメージチェンジできる方法もご紹介しています。

今のスタイルに飽きてしまっている方は、是非スタイルチェンジの参考にしてみてくださいね。

顔の印象は〇〇で変わる!
簡単にイメチェンができる方法

簡単にイメージチェンジを狙うなら、まず前髪を変えてみましょう。

前髪なし、前髪あり、これだけでもかなり印象って変わりますよね。

前髪を作ったり、切り方を変えてみたり、分け目を変えるだけで全体の印象がかなり変わって見えますので、長さは変えたくないけどイメージチェンジしたいという方にとってもオススメなんです♪

前髪を作ってあげることで顔の見える面積が小さくなり幼さと柔らかさがUPします。

また前髪は、気になるフェイスラインや老けて見えやすいパーツを隠してくれるという大人女子に嬉しい効果も。

さらにお顔まわりにボリュームが出ることによって、小顔効果が期待できるパーマスタイルもおすすめです。

【参考記事】前髪のありなしで変わるタイプ別ミディアムパーマをご紹介▽

セルフで前髪を切るのはかなり難しく失敗してしまうと大変なことに・・・

そんな時は、ぜひPEEK-A-BOO表参道へお越しください。

前髪は、お顔の印象を決める重要なパーツです。

お客様ひとりひとりに合わせてデザインのご提案、カットさせていただきます。

今までよりももっと素敵に変身してみませんか?

【料金】

レディースカット ¥6,000~

メンズカット ¥5,500~

※表示価格は税抜きとなっております。

お電話でのご予約はこちらへお願いします。

PEEK-A-BOO 表参道

☎︎ 03−3402−8214

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル1F

カットしなくても☆
お家で簡単イメージチェンジ

前髪を切ることに抵抗のある方は、いつもの分け目を変えてみましょう。

少しだけ分け目をずらすだけでも根本の立ち上がりができ大人っぽい印象に。

いつも同じ分け目にしていると癖がついてしまっているので、ただ分け目を変えただけではすぐに元に戻ってしまいます。

そこでうまくいく為の大事なポイント、それは・・・

ドライヤーのあて方です。

出展:HOT PEPPER Beauty PEEK-A-BOO表参道

まずは濡れてるあいだに分けたいところで分けて、コームでとかします。

そして、その分け目でしっかりと乾かしていきます。

乾いたら仕上げに冷風を当てましょう。

温風の後冷風を当てることで、その位置でしっかり固定、さらに開いたキューティクルが閉じていくので艶も出してくれるんです。

ドライヤーを当てる時、ボリュームを出したい方は下から風を当て立ち上がる様に、ボリュームダウンしたい方は上から根本を風で押さえつける様に乾かしてください。

このひと手間でかなり印象を変えることができます。

お家で簡単に今すぐできる方法ですので是非やってみてくださいね。

出展:HOT PEPPER Beauty PEEK-A-BOO表参道

【参考記事】巻き方で印象を変える!「ミディアムヘアの巻き方」とは▽


人気トレンド前髪レングス別23選

ここで人気の高い前髪の長さ別に23スタイルご紹介していきたいと思います。

ショートの前髪スタイル


【シースルーバング】

出典:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 浦島 愛可

エアリー感がかわいいショートボブです。

ペタッとして重く見えてしまいがちなスタイルでもカットとスタイリング次第で軽めな印象になります☆

パーマをかけてもかわいいですし、耳にかけた時に見えるインナーカラーもオススメです♪

透ける軽い前髪はヌケ感とおしゃれな雰囲気を出してくれます。

【重めぱっつん】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 石井 優弥

カットで骨格補正し、顔まわりと高等部に適度な丸みをつけて、女性らしさのあるマッシュショートに仕上げました。

ブラウン系のベースにハイライトとローライトを入れたカラーで、立体感を出した動きのあるヘアに!

【オン眉】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 寺岡 幸紘

オン眉な前髪の束感がかわいらしいウルフショートスタイル。

全体に軽くなるようにカットしているので、手ぐしで乾かした後、満遍なくワックスをもみこんでスタイリングします。

トップの動きとツヤ感も大事なポイントです◎

【うざバング】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 奥山 敬大

顔まわりに長さがあるので小顔効果やショート初心者にもオススメなスタイルです♪

ツヤ感のあるカラーでさらに上品に、また耳にかけてあげるだけで雰囲気もガラッと変わるので気分に合わせてスタイリングを楽しむことができます。

綺麗な丸みとくびれ具合がかわいいショートスタイルです。

【センターパート】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 阿藤 俊也

ゆるめのパーマでニュアンスを出したセンターパートのショートヘアです♪

グレージュのカラーで外国人風の透明感を演出しハンサムな女性らしいスタイルに仕上げました。

【前髪パーマ】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 阿藤 俊也

目にかかる長さの前髪とうねるパーマの組み合わせがセクシーな黒髪大人ショートスタイルです。

襟足をキュッと締めて綺麗なフォルムに仕上げました。

ウェットな質感にスタイリングしてあげるとカールが際立ちよりおしゃれな雰囲気に◎

セットも簡単で時間の無い朝でもばっちり決まりますよ♪

【参考記事】「ショートボブの前髪」にしぼって”前髪なしと前髪あり”の11のショートボブのスタイル写真でご紹介!▽

ボブの前髪スタイル

【シースルーバング】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 大西 真人

トップにレイヤーが入ったトレンドのボブスタイルです。

薄く透けるシースルーバングが軽やかなスタイルにぴったり!

カラーは色落ちも楽しめるように、ハイライトベージュでお顔まわりを明るく♪

コテを使って、毛先を軽く巻くだけでかわいく決まるので時間をかけずに簡単にスタイリングしたい方におすすめです。

【重めぱっつん】


出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 栗原 貴史

目の上で厚めに揃えた前髪とリップラインにカットしたラウンドボブは小顔効果抜群!

ブロンドベージュにハイライトとローライトを入れることによって、シンプルなボブに動きをつけることができます。

ダークトーンのカラーに飽きてしまった方におすすめしたいカラーです♪

【オン眉】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 高橋 学

レトロ・クラシックなファッションと相性の良いオン眉ボブです。

顔周りを前上がりにした優しい印象のラウンドボブは外ハネとの相性も抜群♪。

iNOAカラーでツヤと指通りをUPさせて小顔効果も◎

【参考記事】徹底解説!今話題のiNOAカラーとは?▽

【うざバング】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 大泉 直人

重ためのアウトラインのボブにたっぷりレイヤーを入れたボブルフ(ボブ×ウルフ)です。

ウェットな質感と目にかかる長さの前髪にほつれるようなテクスチャーで色気と抜け感満載のスタイルに。

さらに顔まわりとトップのレイヤー表面に少し内巻きを入れることでちょっぴり甘さをプラスしました。

重ためボブに飽きてしまった方にオススメしたい簡単に扱える旬で少し甘めな外ハネボブです。

【センターパート】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 森嶋 謙介

デジタルパーマで軽さと動きを出したボブスタイルです。

クールな印象のセンターパートですがカールがつくと柔らかい雰囲気になります♪

朝はオイルをつけてブラッシングするだけ!簡単にお出かけスタイルが完成します◎

【前髪パーマ】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 高橋 学

伸ばしかけのセンターパートを活かしたボブ。

最高級のTOKIOデジタルパーマで指通り柔らかくダメージレスで思い通りのニュアンスに仕上がります!

くせ毛の方にもおすすめのスタイルです。

【参考記事】普通のボブに飽きたら・・・前髪×パーマでワンポイントイメチェン♪

【参考記事】ボブに似合う「前髪あり」ヘアスタイルをいくつかご紹介▽

ミディアムの前髪スタイル

【シースルーバング】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 岩崎 桃子

前髪のシースルー感と、前髪・顔まわりにハイライトを入れたデザインカラーで抜け感や軽やかさを出した、脱コンサバミディアムスタイルです。

小顔効果を発揮するためには、前髪・顔まわりの長さ設定がとっても大切。

扱いやすいシンプルなカットデザインには少し攻めたカラーや、お顔まわりの仕上げ方でおしゃれな印象をプラスしてあげましょう♪

【重めぱっつん】

出典:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 飯田 健太郎

ぱっつん前髪と相性抜群のインナーカラーでモードスタイルに☆

前髪の質感や、骨格と毛量を見極めたインナーからの量も、ソフトからエッジーなものまで自由自在。

一人一人に合わせてデザインしていきます。

25ミリのコテでゆるく外ハネに滑らせてあげると柔らかく仕上がりますよ!

【オン眉】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 寺岡 幸紘

輪郭を包み込む顔回りの短い毛と、髪を柔らかく見せるグラデーションのコーラルピンクがより女性らしさを引き立たせたミディアムスタイルです。

眉より少し上のラインで揃えた前髪は、オン眉に抵抗のある方も挑戦しやすい長さでオススメです◎

【うざバング】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 阿藤 俊也

薄めにとった目にかかる長さの前髪に、ノンレイヤーでスライドカットを全体の毛先に入れることで、アンニュイで抜け感のある仕上がりに。

ツヤ感のあるカラーで、大人の上品さもプラス。

ヘルシーな雰囲気が好きな大人女性にオススメのスタイルです。

【センターパート】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 野田 将史

より動きやすく、躍動感のある質感にするためにトップにレイヤーをいれて、束感出やすくカットをした柔らかなレイヤースタイル。

スタイリングは全体を簡単に乾かして、簡単に巻くだけで形になります。

センターパートの前髪も毛先にゆるくカールをつけて、少し力の抜けた雰囲気に。

【前髪パーマ】

出典:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 寺岡 幸紘

縦長フォルムにカットをすることで、クセやパーマを活かしたミディアムスタイルです。

扱いづらいクセ毛にお悩みの方は縮毛矯正をしてストレートにするのもいいですが、逆にクセを活かしたスタイルもおすすめですよ◎

カールが伸びないように乾かし、クリームタイプのワックスを揉みこむだけの簡単スタイリング◎

あなたらしくいられるおすすめのスタイルです。

ロングの前髪スタイル

【重めぱっつん】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 安藤 利晃

あえてパツンとした重めなカットは、モードな雰囲気が好きな方にとてもオススメ!

ハイライトをミドルセクションに大きく施したシースルーブロックカラーと相性抜群!

甘くなりすぎない大人のぱっつん前髪で人とはちょっと違うスタイルに挑戦してみませんか?

【オン眉】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 伊藤 雨潔

短めの前髪がアクセントになっている、さらさらストレートのロングスタイルです。

思い切って眉上にすればモードにもなりますし、スタイリング次第で可愛らしい雰囲気にも♪

さらさらでツヤツヤな仕上げもいいですが、ウェットな質感で今っぽく仕上げるのもおすすめです。

個性的ですが、愛されヘアです☆

【うざバング】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 西尾 卓義

アウトラインに厚みを残しながらも顔まわりにハイレイヤーを入れ重さと軽さをミックスさせて、カジュアルだけど少しモードな雰囲気が今の気分。

スタイリングは、あまり横巻きしすぎずに少し縦気味に巻いてあげると今っぽくなります。

柔らかくツヤの出るワックスを毛先になじませれば、抜け感のあるロングレイヤースタイルの完成です♪

【センターパート】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 菊地 優子

毛先にグラデーションを入れ、まとまり感を出しました。

そのままツヤを生かしたストレートヘアでサラサラ感を楽しむのも良し◎

顔まわりにグラデーションが入っているので、しっかり巻くか毛先だけ巻くかでも表情はガラッと変わります。

前髪をかき上げて大人っぽい雰囲気にも、かわいらしい雰囲気にもチェンジできる万能スタイルです♪

【前髪パーマ】

出展:PEEK-A-BOO STYLE BOOK 森嶋 謙介

表面の髪を短めにして軽さを出し、さらに毎日のお手入れが楽になるようにデジタルパーマをかけています。

前髪にもしっかりカールを作ってあげるととってもかわいいので、ぜひ挑戦してみてください♪


気になる疑問!Q&A

最後によくある気になる疑問をいくつかピックアップして答えていきたいと思います。

Q1 前髪をキレイに仕上げるには何を使えばよいでしょうか?

 カールアイロンの扱いに慣れている方や前髪が長い方は、カールアイロンで仕上げていくとやりやすく綺麗に仕上がると思います。

ですが、前髪を巻く時はカールアイロンとおでこがかなり近くなるので、慣れていないと火傷をしてしまう可能性もあります。

その場合はストレートアイロンを根元からはさみ、前に引っ張るように熱を通して毛先はカーブをつけて内巻きに仕上げます。

火傷の心配もなく安全にしっかりとツヤを出して内巻きにすることができますよ。

Q2 『前髪が浮きやすいのですがどうしてでしょうか、またどう対処すればよいですか?』

A まず、前髪が浮きやすいのはなぜか。

理由としては、「直毛」「ハリコシがある」「毛が太い」「根元が立ち上がるようなクセがある」などが挙げられます。

とくにハリコシがある元気な髪だと前の方に浮きやすいです。

こういったお悩みの方は、極力、前髪は長めにしておいた方がよいでしょう。

どうしても短くしたいという方は美容師さんと相談しながら浮きずらいギリギリのラインでとどめてください。
(だいたい眉が隠れるか隠れないかあたりの長さがギリギリだと思います。)

またお出かけ前にピンでとめたりニット帽やヘアバンドなどで押さえつけておくというのも簡単ですが効果的です。

そしてさらに効果を高めるのであれば、ドライヤーで熱を与え、冷めないうちに根元をうかないようにピンなどで固定し冷まします。

髪は熱を与えられたあと冷めていく過程で形状記憶する性質がありますのでそれを利用するのです。

ぜひ一度やってみてくださいね。

Q3 ペタッとしやすい前髪をフワッとさせるにはどうしたらよいですか?

 カールアイロンで巻く時に、一度に全ての毛束をはさんで巻く方が多いと思いますが、もしフワッとさせたいのであれば、前髪を上下2段に分けて巻いてみましょう。

まず上下同じくらいの量に分けたら、上の段はクリップなどでとめておきます。

先に下の段を前に引っ張りながらいつも通り巻いてください。

巻き終わったらクリップをはずし、上の段はカールアイロンを斜め上に引っ張りながら巻きましょう。

上下それぞれに巻いた毛が自然と馴染むように少し指でつまんで整えます。

こうすることによって、毛束に重なりができ立体感を出すことができます。

仕上げにヘアスプレーを指先に吹きかけて、前髪の根元部分につまむ様につけてあげると、見た目はナチュラルですがしっかりキープすることができるのでおすすめです。

Q4 前髪を自分でうまく切りたい!

A 前髪をご自分でうまくカットするのは難しいです。

だいたい切りすぎによる失敗が多い様に感じますので、もしどうしてもご自分でカットされるなら、横にバツッと切るのではなく、ハサミを縦にして、少しずつバランスを見ながらチョンチョンとつつく様にして調節していきましょう。
(この時、おでこをつついたり、目に入れてしまったりなど、怪我をしてしまう事のない様に注意してくださいね。)

しかし前髪は一番目立つ部分で、前髪の長さが1mm違うだけでも印象が左右される、とても大事な部分です。

できれば前髪カットは美容師さんにお願いする事をおすすめします。

まとめ

今回は簡単にイメチェンができる方法についてご紹介させていただきました。

前髪の長さやスタイル、分け目によっても、かなり雰囲気が違って見えますよね。

髪の長さを変えなくても、前髪を変えるだけで簡単に印象を変えることができるんです♪

今のヘアスタイルに飽きてしまった方、マンネリを感じていらっしゃる方は、是非イメージチェンジの参考になさってみてくださいね。

また、サロンではお客様のお悩み解消やスタイルチェンジのお手伝いをさせていただいておりますので是非お気軽にご相談ください。

ご予約は、WEB、またはお電話で受け付けております♪

お電話でのご予約はこちらへお願いします。

PEEK-A-BOO 表参道

☎︎ 03−3402−8214

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目3−15 東京セントラル1F